【ダイソー】羊毛フェルトでうさぎを作ってみた!

ダイソー羊毛フェルトうさぎを作ってみた 体験
男児の母
男児の母

こんにちは、男児の母(@chi31123306)です。

趣味作りたい!と前回はダイソーのスクラッチアートをやりましたが、今回は羊毛フェルトです!

私が求めるのは簡単!安い!早い!の趣味。

動画も撮りました。
記事の最後にリンクがありますので是非見てください★

 ↓コチラは前回の記事

リンク 【ダイソー】スクラッチアートシートをやってみた!

スポンサーリンク

ダイソーの羊毛フェルト

手に取ったわけ

羊毛フェルトには興味がありました。

息子の近くで針は危ないかな~と思いましたが、好奇心のほうが上に。

かわいいマスコット、作ってみたいじゃないですか。

女子力も上がるのかな?なんて淡い期待を抱いてみたり……

息子が遊ぶ部屋とは別の部屋でやろうと決めました!

購入内容

ダイソー羊毛フェルトうさぎ1

購入したのはこの二つ。

  • 羊毛フェルトキット「うさぎ」
    羊毛フェルト 各色
    ニードル 1本

事前に下調べをしてニードルが折れやすいと知っていたので、こちらも購入↓

  • 羊毛フェルト用スターターキット
    羊毛フェルト用スポンジマット
    ニードル 1本

合計220円也。

やり方

とにかく丸めてニードルでチクチクしていくだけのようです。

羊毛フェルトの色によってこのくらいの量を寄せてね☆と写真付きの、初心者でもわかりやすい説明書が同封されていました。

作業時間は2.5時間~と書かれていましたが、さて、どれほど時間がかかるのでしょうか。

レッツチクチク!

ダイソーの羊毛フェルトでうさぎを作る

羊毛フェルトをバラす

ダイソー羊毛フェルトうさぎ2

色ごとにまとまっていた羊毛フェルトを説明書通りにばらします。

こんなもん簡単ですよ。

パパっとね!

でかいパーツをつくります

ダイソー羊毛フェルトうさぎ3

チクチク開始。

刺してる感覚はチクチクよりサクサク。

楽しいです!
無心でサクサクしました!

調子に乗って高速サクサクして指を負傷し、我に返ります。

(この時点で1時間近く経過)

各パーツをつけましょう

ダイソー羊毛フェルトうさぎ4

首と胴体をつなげ、作っておいた各パーツをつけます。

フォルムかっわいい。

この時点ではまだかわいい!

小さいパーツは指を負傷しがち。

ダイソー羊毛フェルトうさぎ5

色を入れていきます。

かわいい。

顔を作っていきます。

あれぇ?

ダイソー羊毛フェルトうさぎ6

花飾りをつけます。

2時間以上経過……

(この顔に萎えてだんだんやる気がなくなってきました)

(鼻と口、絶対違う)

仕上げ

ダイソー羊毛フェルトうさぎ6

ほんとは黄色の花飾りもつくけど、ピンクの髪飾りが大きくできてしまったので「じゃあマフラー作ってあげたら?」と長男が。

なんとか作成し、顔は納得いかないけど

完成しました!!!!

まとめ

今回はダイソーの羊毛フェルトでうさぎを作ってみました。

おすすめポイント
  • 基本的な作業は単純。チクチクサクサク
  • 作業中は心地よく、無心になれる。(これ大事)
  • 理想と違っても「100円だから」という大きな気持ちでいられる。

結果的に「可愛い」から離れた気はしますが、何とか完成しました。

進めていくうちに思ったことは、思ったより時間がかかるということ。

ニードルで刺す作業は楽しいですが、100円の羊毛フェルトはまとまりにくく、なかなか時間がかかりました。

私がうさぎを作るのに要した時間は約5時間でした。

また、集中力は必要です。

適当に刺しすぎると自分の指に刺します。

痛いです。痛くて気を取り直します。

あとは、やはり仕上がりは手先の器用さに左右されます。

私も意外と手先は不器用&飽き性だということがわかりました。

時間が経つにつれて集中力はなくなっていき、顔が見本通りにいかないとなんだかやる気が(笑)

 

息子たちには「可愛いね!」と言われましたが納得がいきませんね。

でも羊毛フェルトというものを体験したことに関しては初心者なりに楽しかったです。

なんでも最初からうまくいくほうがおかしいですよね!

まあ今回は最初にして最後ということで★

(多分もうやりません)

100円という手軽さなので初心者が手を出しやすいのが魅力的です。

気になった方が是非やってみてください!

動画はコチラ

羊毛フェルトのうさぎ作成に関して、今回は動画も撮影いたしました!

是非、刺す様子をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました